FC2ブログ
大道寺ゆり日記
~SMにおける人類解放闘争、只今 猛烈遂行中~
めでたい
ジャーン!
ハイ、今日は私の誕生日という事で、マゾ&非マゾ(注:not SMな友人って事ネ)からお祝いメールを続々といただいちゃったので、ココでまとめて「ありがとー!」。

さて、最近の私のSM事情。
プレイの時にキャリーバッグを開けない、一切道具を使わないプレイが続いています。

…って、なんだか私が超~~~手抜き女王に見えてない!?
言っとくけど、そーゆーのじゃ無いからね。

私のところへやってくるマゾの希望を尊重しまくっています。

女王がPVCのコスチュームに着替えて、お道具片手に「さぁ、今から調教よ!」みたいな『ザ・SM』は自分の感性とは違うんですよねぇ…なマゾを目の前に、私が出演するDVDのような世界を再現するのは野暮ってモンで。

そんな訳で、ワンピースを着たまま、キャリーバッグには手を付けず、日常地続きSMをやるのです。
SMの道具はすごく便利。
見た目も好きだし、それらを使用する事によってプレイの幅も広がる。
でも、何も無くてもSMは成立する。

ああ、これだー!!!!
現代音楽のジョン・ケージが『無音』に到達したのって、こーゆー感じだったのかも。

が、日常地続きSMにも落とし穴が。
私、普段から黒いレースのエロいパンツなんて履いてませんよ。ましてやガーターベルトなんて、日常使いしている訳が無い。
真冬の今、尻から風邪ひくワ。
なので、シンプルなストレッチ素材のエロさに欠ける黒Tバックに黒タイツが多いですねぇ。
あ、冬以外は普段からガーターベルトなのですが。

物事ってのは自分で思っているよりも、言葉にしないと意外と相手に伝わらないものです。
コトの最中、私のスカートの裾がハラリと捲れた時にエロい下着であって欲しければ、予約の時にでも一言フロントスタッフに伝えてくださいな。

ファンタジーは大好きだ。
しかし、ファンタジーには事前の準備が必要さ。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]