FC2ブログ
大道寺ゆり日記
~SMにおける人類解放闘争、只今 猛烈遂行中~
目処が立ったら

次の出勤は来月になりそう。
目処が立ったらココ&デビルサイトでお知らせするのでヨロシク。

写真は先日のカップル調教。
女装子を吊って、鞭打って、ファックして…。

最近、めっきり気温が下がりましたねぇ。
半袖の季節だと、手首や二の腕の縄痕が気になって、サポーターやらタオルやらをかましたりしてましたが、これからはそんな心配いらずの季節です。
縄好きに優しい秋冬。

が、そんな事は全く気にしない人もいたりします。

以前、友人のAV女優と出かけた時、ノースリーヴのカットソーから出てる彼女の腕に残る縄痕。
「おとといSMの仕事だったんですよ」とな。
それを見た私は「ずいぶん右に片寄って痕が付いてるね。左足上げの片足吊りとか?」
はい、大当たり。

縄痕を見て、どんなふーに縄をかけられたのか当てるクイズ@山手線内。
その後、フレンチプログレの至宝『MAGMA』の来日公演を観に行ったのでした。

私、オンとオフの線引きが無いんですよ。
プライベートもSM地続き、みたいな。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

カップル調教

淫乱女装T子はもの凄く貪欲。

「彼女の目の前で調教していただきたいです」となんとも刺激的なオファー。
写真はM字大開脚のT子とその彼女のYさん。

Yさんと2人でT子のオ○ンコに「いっせーのせ」で指を1本ずつ入れたり。
手足をガチガチに縛り上げてT子にフェラをさせていると、私の黒チンポをディープスロートしながらT子の目線は隣のYさんを追っているのです。

エロいなァ、しみじみ~。

T子を拘束し、バイブを入れたまま放置し、私は興味津々でYさんに「普段ってT子とはどんなプレイスタイルなんですか?」なんて質問したりしつつ、おしゃべりに花を咲かせたのでした。

なんかねぇ、これぞ私の理想郷っつーか。
私、ウィルヘルム・ライヒの思想に影響を受けていて、『性の解放』とアナキズムの関連性を常に考えているんですよ。
今回のこの内容ってありとあらゆる物事を解放へと導いていると思えるのです。
『男は男らしく』みたいなマッチョ思想からの解放。
一夫一婦制に代表される『男女一対』思想からの解放。
人間は大概『本音と建前』で生きているけれど、ここには『本音』しか無い。

私はド変態なので、こんなふーに『アナーキーだぜ、今』と思うとダダ濡れします。
女王を感じさせてくれよ、マゾ諸君。
おっと、行間を読めないお莫迦さんに補足。
「女王様を感じさせる為に局部奉仕します」とかそーゆーんじゃ無いから。
私、オ○ンコじゃなくて脳味噌で感じたいのよ。

T子、次回はどんな内容にしようかねぇ?
Yさんにもよろしくね。



やりはじめたらとまらない
去年までは考えられなかった、こんなふーになるなんて。

私、7年くらいずっと髪はロング。
背中~腰くらいの。
ストレートだったり、巻いてみたりとマイナーチェンジはあったけれど、ずっと黒髪ロング。

梶芽衣子が好きで、ワンレンロング。
シュミーズ一丁で包丁振り回してみたり(一部嘘)。
ハナウタは『恨み節』。

が、今年の3月に髪を切ってから、すっかりボブにハマり。
顎から肩あたりの長さだと、ちょっと伸びたらすぐに気になる。

今日、また切っちゃった。
美容師さんが「どんどん短くなりますね~」だって。
そう、以前は「後ろでまとめられるくらいの長さで」とか言ってたのに、今や「襟足ギリギリで」に。
このペースで美容院に行くたびに短くしていくと、来年あたりは高校球児ヘアになるかも!?
今はまだボブです。

そのうち写真をアップしますね。



ダダ漏れ
私はお酒が呑めません。
アレルギーなのです。
一滴も呑めないのです。

よく、人生損してるだの、可哀想がられたりしますが、当事者としては生まれつきなので全く気にしていません。

高田純次(大好き!)の名言「シャンパンよりションベン」といったところでしょうか。…違うな…。

そんな訳で、自宅でも外出先でもお茶ばかり飲んでいます。
食後は緑茶やほうじ茶などの日本茶。
夕方は紅茶、たまにチャイ。
それ以外の時間はハーブティーを飲みます。

長野で作られたレモングラス。もちろん無農薬。
レモングラスとジャスミンをブレンドしたハーブティーを飲むと、あらビックリ、オシッコがノンストップ!!
代謝が良くなるのか、やたらめったらシャーシャー。
130分あれば、バスタブに溜めて聖水風呂でも出来そうな勢い。…てのは大袈裟か。

聖水好きのマゾって多いですよね。
すっかり世間ズレしている私は、SM以外のトコで知り合うノンケの男共に「アンタも彼女のオシッコ飲んだりしてるんでしょ」なんて聞いてガン引きされたりしています。

さて、またトイレ行ってこよーっと。
(注:M男の開口便器では無く、自宅のトイレです)
芋虫

遅ればせながら、やっとこさ映画『キャタピラー』を観てきました。
私、若松孝二監督作品が大好きで、前作の劇場公開の時は張り切って舞台挨拶の日に行き、監督からサインをいただいたり。

今作は、海外の映画祭で賞を獲ったりしたせいか、メディア露出も多かった気がします。
『涙、涙の反戦映画』と勘違いしたウチの母まで「観たい!」と言い出す程の世間への浸透っぷりにビックリ。
ちなみに母は『踊る大捜査線』だとか、ハリウッドの予算たっぷり映画が好きな普通のオバサンです。

あの若松孝二ですよ!!
道徳の教科書みたいなクソ反戦映画なんて撮る訳が無い。

ほらやっぱり。
抜けないセックスシーンは随所に。
童貞野郎には理解出来ない、女のドロッとした心理描写は終始。

話は『第二次大戦で四肢を失い、軍神として帰還した夫を献身的に看護する妻』。
この、一歩間違えたらメロドラマ的クソ美談になってしまいそうな話をしっかりと『芋虫ダンナとの不本意セックス』の話にしてしまう所が最高です。

寺島しのぶの芝居も実に良い。

芋虫に興味津々。
芋虫とのセックスって随分とヤプーなテイストよね。

芋虫の便器とか飼いたいなァ。
妄想広がるわ。

さて写真。
本文とは全く無関係の『和式便所でウンコをふんばる私(嘘)』。
そうそう、スウィート・デビルのサイトでデビル女王集合写真がアップされましたね。
女王勢揃いってのは圧巻ですな。
ごちそうさま

デビル事務所にはいつもマゾからのお土産のお菓子があります。
太っちゃいますねぇ(笑)。

女王みんなで美味しくいただいてます。
ごちそーさま!

なんか、こんなふうに、ちょっとした気遣いが嬉しかったりするのよね。
ありがとー!
四六時中SM脳

やっとこさ秋らしくなってきましたねぇ。
私は冬生まれのせいか、夏の暑さが忌々しいのです。
9月は気温の変動が激し過ぎて思わず『北風と太陽』プレイでも強いられているのか!?なんて自然に対してまで勘ぐる始末。

とある秋晴れの日に、椿山荘でランチ。
食後は庭園散策。

木々や花々を愛でながら歩くと、あら珍しい、水車が。

横にいた友人(音楽関係者/非・SM関係)に「うわっ、これ使って『お江戸拷問プレイ』やりたい~~~!!」なんてアゲで話したところ、意外な返答が。

「たしか89年ごろ、秋田さんがライヴで水車にM女を縛りつけてたよ」とな。

そう、秋田昌美氏の事です。
音楽関係者にはMERZBOWでお馴染み、SM関係者には物書きでお馴染みかな。
私もうろ覚えなのでアレですが、彼、SMスナイパーだったかビザールマガジンあたりで連載してたような。

いいな、その水車M女パフォーマンス、観たかったな。
SMのヴィジュアルと耳痛なハーシュノイズは実に相性が良い。

以前『罪人、市中引き回し』ストーリープレイをやりました。
『男女郎、テク仕込み』ストーリープレイなんかも。
お江戸設定、アガります。
「お奉行様がお前をクロって言ってんだよ!」なんて言いながら、マゾに麻縄をかける。

水車とか蔵でプレイ出来るトコって無いかなぁ。
伊藤晴雨ワールド再現!みたいな。

そう、私、全然関係ない場所でも気がつくといっつもSMの事ばかり考えちゃう。
で、思いついた事を黙ってられないから、その時目の前にいる相手に「こーゆープレイやりたい!」なんて話してしまうからタチが悪い。
その会話の相手がSM関係者なら何の問題も無いけど、ノンケの人が突拍子も無くSM話をされても困っちゃいますよね。
ま、いいや。