FC2ブログ
大道寺ゆり日記
~SMにおける人類解放闘争、只今 猛烈遂行中~
非婚同盟

さて、こんなふうに私がSM離れをしていると、マゾとしても色々考えるらしい。

数年来の付き合いのマゾからメール。
「ご結婚されたのですか?」

いいえ。
断固否定させていただきます。

クラブ勤めを始めるずっと以前、尻の青い十代の娘時代から性癖としてSMにどっぷりでした。
ちょっと大人の女になってからは性癖プラス『フェミニズム革命闘士』の気概でSMにどっぷり。

そんな私が『結婚→引退』の轍など辿る訳が無い。
臍で茶が沸くわ!!!!
家庭幻想クソくらえ。
女にとっての結婚なんて家父長的システムの片棒を担ぐようなモンでしょ。

私にとって、人妻に成る事よりも『<幸福な家庭>という呪縛に捕らえられたM男性の抑圧された魂の捌け口』の女王として自分が存在する事の方が余程興味深いのです。

うーん、ちょっと固くなっちゃいましたねぇ。
まぁ平たく言うと、平凡な奥さんポジションよりも、マゾ達の女王でいる方が自分には合ってるのです。

兎に角「結婚してませんよー!」って事で。

写真は本文とは全く関係無いのですが、先日いきなり路上で「消防士になりませんか?」とスカウトされました。
あまりに唐突で面食らったわ。
スポンサーサイト
[PR]

大久保ヤサグレシティ

気付けば予定よりも長い休暇となり、なんと四ヶ月ぶりのデビル事務所参りです。

女王様&M男クンからのお土産、差し入れ、プレゼント…それらが私のキャリーバッグの上にテンコ盛りでした。
皆様ありがとーございます!
お礼が遅くなり、スマンです。

最近はすっかり生活スタイルが変わり、大久保や二丁目や歌舞伎町はとんと縁遠くなってしまいました。
早寝早起きが板に付き、早い時なんて8時に寝る始末。
まるで老人か赤子のよう。

久々のデビル、なんだか良いですねぇ。
最早、幽霊部員と化している私なんぞに皆優しいのです。

そう、私は声を大にして世間様に言いたい事が!
「女王キャラ」と「本物の女王」は似て非なるものなり。
いや、似てもいない、完全に別物。

以前、SM関係では無い知人のパーティにお呼ばれした際、見知らぬゲストから「えーーーー、女王キャラが来るって聞いてたのに、違うじゃん」と勝手に失望された事があります。
私は女王ですが、マゾにとっての女王であって、初対面のノンケさんに威張り散らしたり、エラソーにタメ口を聞いたりするような人間ではありません。
サディストのパブリックイメージが実にもどかしい。

友人にM女さんがいます。
彼女の御主人様にお会いした事があります。
物腰の柔らかい、知的な紳士でした。
勿論「俺、ドSだからよォ」なんて下品な事は決して言いません。

デビルの女王(スタッフも)は優しい人が多いです。
必死に女王キャラを演じるような、尖ったナイフ(笑)なお嬢さんが居ない、精神的に大人揃いのクラブです。
だから数ヶ月ぶりなのにこの居心地の良さ。

そうそう、やっとこさ綾子さんにお会いしました。
良い子ですねぇ。
私の口癖は「若いモンの考えてる事はさっぱり分からん」だの「これだからゆとり教育は」だの、若い人への小言が多かったりするのですが、綾子さんはお若いのに細かい気遣いの出来る素敵な方でした。

ここからは私信です。
一休サン、遅くなりましたが『滑稽新聞』受け取りました。
感激です。
実は、宮武外骨のお墓が私の母校の近所なのです。
紙媒体の編集者が皆、外骨先生のようにアナーキーになったら面白いなぁ、なんて願望を胸に近々お墓参りに行こうと思います。